top of page
  • 伝統屋 暁

『紫』は貴族のための色だった!?

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


あらためて、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


前回のブログにて新年のご挨拶を代表からさせていただいていますので、よかったらそちらも御覧ください。



明日から15日(日)まで、昨年と同じふじさん住宅モデルハウス「庭の棲」にて招福展を開催しています。

詳しくはこちら

https://www.dentoyaakatsuki.com/post/221217




皆様のご来場をお待ちしています。




ところで話は変わりますが、伝統屋 暁が今年注目している色があります。

それは【紫】


紫はとても格式の高い色とされています。


冠位十二階(かんいじゅうにかい)と呼ばれる日本最初の冠位制度においては最上位の色ですし、高貴さ、気品、優雅な色として尊重されていました。


源氏物語、枕草子などにも多く登場します。


紫が高貴なイメージがあるのは、紫の染料が高価なためだったと考えられています。

紫にも色々ありますが、特に濃い紫が最も高貴な色とされています。




とても綺麗で、やはり同じ商品でも色によって随分イメージが違ってくるなと感じました。






https://www.dentoyaakatsuki.com/product-page/haganemamori



この色が綺麗だったので今後も紫色の商品を増やすかも??です。

今の所「真砂鋼結-まさのはがねむすび-」に紫が加わる予定です!!!


お楽しみに!




それから和紙ピアス・イヤリング【漉纏-すきまとい-】の「撫子色(なでしこいろ)」もあります。



https://www.dentoyaakatsuki.com/product-page/sukimatoi





紫といえば、1月8日からNHK大河ドラマ「どうする家康」が始まります。

主演は松本潤さん。


ライブのステージの演出などもかなり綿密にされる方のようです。


嵐の松本さんですが、嵐にはそれぞれ「メンバーカラー」というものがあり、

松本さんのカラーは「紫」


紫=セクシー担当だそうです!笑


ジャニーズメンバーで他に紫を割り振られたメンバーもいて、紫のメンバーは少し変わった特技でグループに色を添えている人が多いようです。


公式ホームページより引用:https://www.nhk.or.jp/ieyasu/



今回調べていて知らなかったこともたくさんありました。

家康は6歳でご両親と離れて今川家へ人質として送られる途中に織田家に奪われるという壮絶な経験をしていたんですね。

そして8歳でまた別のところで人質に…。

「人質」という言葉、今では使うこともないですよね。


人質とは…

「交渉を有利にするために、特定の人の身柄を拘束すること。また、拘束された人。」だそうです。



交渉を有利にするためにそんなことをするなんて、すごい時代だったんだなと思います。


そんな時代もあった家康公ですが、皆様御存知の通り、その後征夷大将軍となり江戸幕府を開きます。


将軍職はわずか2年で息子に譲ったようですが、その後長く実権を握り続けました。


そのあたりは有名な所ですが、今までとは違うこのドラマならではの家康公がみられるようです。


こちらも歴史好きな方は必見ですね!


伝統屋の「招福展」では

7日は「麦わら細工のワークショップ」

8日は「凧絵師 林さんのライブパフォーマンス」

9日は「射撃大会」がありますよ!


ぜひ足をお運びください。





*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·














閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page