越前和紙

4世紀頃からの長い歴史のある和紙で品質、種類、生産量で全国一位を誇ります。日本で唯一の紙の神「川上御前」伝説の伝わる福井県越前市にて生産されています。現在では当たり前になっている透かし技法を開発したのも越前和紙で、それにより日本の紙幣の製造技術が進化しました。

​実はとても身近な物に関わりがあるんです。