• 伝統屋 暁

数量限定玉鋼アクセサリー

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋暁のスタッフです!



このたび、徳川家康の480年目のお誕生日を記念して、

期間限定の玉鋼アクセサリーを発売することになりました!


生きていたら年男の徳川家康。

寅年だったんですね。


ということで、虎柄の玉鋼アクセサリーです!


商品ページはこちら

https://www.dentoyaakatsuki.com/product-page/mizunoetora



そういえばトラは干支では「寅」動物では「虎」。

中には実在しない生き物もあります。


干支って不思議ですね。


そもそもなぜ動物なのでしょうか?

覚えやすいように身近な動物を当てはめたなど諸説あるようです。


順番は昔神様がレースをさせて、その順位を元に決まったという説があります。




昔は農業と季節や天候は切っても切れないつながりがあると思われていたため、

一年を通しての天候の流れや季節がまわってくる日にちを計算するために「暦」が作られました。


その際中国では元々(もともと)木星を大切な星だと考えられていて

木星が12年で太陽を回ることから、12が時間を考える基準になっていたようです。


ともとは方位や時間を示すために使われていました。

そういえば「午の刻」とか聞いたことありますね。


干支とは正確には「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の組み合わせです。



< 十干(じっかん) >

十干は中国の五行思想から発生した考え方で、木、火、土、金、水を

それぞれ兄(え)と弟(と)にわけています。


木の兄=甲(きのえ)/木の弟=乙(きのと)

火の兄=丙(ひのえ)/火の弟=丁(ひのと)

土の兄=戊(つちのえ)/土の弟=己(つちのと)

金の兄=庚(かのえ)/金の弟=辛(かのと)

水の兄=壬(みずのえ)/水の弟=癸(みずのと)






< 十二支(じゅうにし) >

子:ね

丑:うし

寅:とら

卯:う

辰:たつ

巳:み

午:うま

未:ひつじ

申:さる

酉:とり

戌:いぬ

亥:い



これを順番に並べると60年周期で一度同じ組み合わせになります。

干支は中国の古い思想である陰陽五行説を礎にした、60年周期で繰り返す暦です。

60歳のことを還暦(かんれき)というのは60年で干支が1周して

また自分の生まれた干支に戻ったことを意味するのです。


2022年は壬寅(みずのえ・とら)に当たります。

「壬」は「妊」の一部であることから「妊に通じ、陽気を下に姙む」という意味を持ち、

「寅」は「春の草木が生ずる」という意味があるそうです。


そのため「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるということを表します。


この縁起の良い年にちなんで作ったのが今回の新商品です。


玉鋼のアクリルを虎柄にしました。


ちなみに寅年の人の性格は正義感が強く、逆境にあっても立ち向かう強さを持っている傾向が。

徳川家康も、まさにこの「壬寅」です。

負けず嫌いでバイタリティに溢れている一方で

案外社交好きでロマンチストな一面もあり、

恋愛においても、好きな相手には積極的にアプローチするようです。


そんなことを感じながらこのアクセサリーを持っていただくのも

いいかもしれませんね。



*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁では、これから新たな伝統工芸品もお取り扱いしていきたいと考えています。

ご希望の伝統工芸品がありましたら、下記アドレス宛にご連絡くださいませ。

dentoya.akatsuki@gmail.com





ブログについても、取り上げてほしいこと、興味のあることなどリクエストがあればぜひお聞かせください。


また、伝統屋 暁のホームページからお買い上げいただく時に
メルマガ登録をしていただくと、時々お得なクーポン券をお送りします!

ぜひご登録ください。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·

伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。





閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示