top of page
  • 執筆者の写真伝統屋 暁

米沢の観光情報!

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!

米沢市上杉博物館にて本日4月20日より始まる特別展「上杉茂憲 最後の藩主と米沢士族」にて玉鋼アクセサリーを委託販売させていただいております!



そこで今日は米沢の観光スポットについて書きます。


1.松が岬公園/米沢城址



松が岬公園は、山形県米沢市にある公園です。

米沢城本丸跡地を昭和31年に公園として整備開設されました。

お堀や石垣が残り、園内に上杉神社・稽照殿(けいしょうでん)があり、米沢市の観光拠点となっています。


園内施設<上杉神社>

上杉謙信を祭神として米沢城本丸跡に建立された神社。

4月29日から5月3日は上杉まつりが開催されます!

その日のよってスケジュールが違うので、ぜひこちらをチェックされてください。


<稽照殿(けいしょうでん)>

上杉神社の宝物殿で、武具・甲冑・刀剣・絵画・書籍・服飾類など、多種多様に亘る上杉家の宝物が収蔵展示されています。



2.滑川大滝(なめがわおおたき)




「日本の滝100選」に選ばれている落差80m、幅40mの東北地方最大級の滝です。

近くには滑川温泉もあります。

約250年前に開湯して以来、一軒宿「福島屋」が湯守りを務めている秘湯だそうです!


3.410年以上も続く老舗酒蔵

酒造資料館東光の酒蔵で、米沢藩御用達の老舗酒蔵です。

土蔵の一部を公開していて、当時の造り酒屋の様子をうかがうことができます。

見学の最後には、利き酒コーナーで試飲も可能。



4.西吾妻スカイバレー

車で行く方におすすめのスポット!

通行可能期間は4月下旬から11月中旬までなんです。

四季が織り成す絶景をお楽しみください!!



<山形のグルメ>

1.米沢牛

山形の絶品ブランド牛。



置賜エリアは山に囲まれた盆地で、猛暑の夏と極寒の冬が特徴の土地です。

そんな豊かな自然のなかで麦やトウモロコシなどを独自に配合した肥料で育てられたのが米沢牛です。

そのため赤身と脂身のバランスが丁度よく、上質な牛肉が産出されます。

米沢牛は、松坂牛・神戸ビーフを並ぶ「日本三大和牛」としても知られています。

引用:LIVE JAPAN ホームページ



2.米沢らーめん



米沢のラーメンの基本は鶏ガラと煮干しであっさりとして後味のよいスープだそうです。

米沢らーめんのうまさの秘密は、水分をたっぷり含んだ麺。

専門用語で「多加水」と呼ばれる製法で、小麦粉を捏ねるとき通常より多くの水を加え軟らかく練り上げます。

ストレートに切り出した麺を一つ一つ職人が「手揉み」をかけ、そのまま2~3日熟成させると、独特の食感を持つ手揉み縮れ細麺の「米沢らーめん」ができあがります。

「米沢らーめん」ならではの原料粉配合と着色料無添加により、少し黒みを帯び、「米沢の黒中華」として全国でも珍しい麺のひとつに数えられいます。

引用:米沢麺業組合ホームページ



そのほかにも調べてみたら、まぁたくさんあること!

知らないものもたくさんありました!



上杉まつりもありますし、ゴールデンウィークのお出かけを兼ねてぜひ足をお運びください。



 

最後にもう一度ご案内させていただきます。


米沢市上杉博物館にて本日4月20日より始まる特別展「上杉茂憲 最後の藩主と米沢士族」にて玉鋼アクセサリーを委託販売させていただいております!


玉鋼アクセサリーを委託販売させていただきます!




♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·



伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。


和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。



♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母の日はなぜ5月なの?

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです! みなさん、明日は母の日ですね! ところで、母の日ってなぜ5月の2週目の日曜なんでしょうか? ちょっと疑問に思ったので調べてみました。 【母の日の起源】 母の日は、世界中で祝われる祝祭日ですが、その起源は20世紀初頭のアメリカにあるそうです。 あるアメリカ人が、亡き母への感謝の気持ちを込めて教会で説教を行い、白いカーネーションを配りました。

Comments


bottom of page