• 伝統屋 暁

静岡災害支援の報告とお礼

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


さて10月22日まで、伝統屋 暁ではホームページでの利益を全額、静岡の災害支援とさせていただくという企画をしておりました。


ご協力いただき、本当にありがとうございました。


この期間の利益は21,400円でした。

これに伝統屋 暁から8,600円を上乗せし30,000円を寄付させていただきます。


後日、静岡県公式ホームページに記載されている指定金融機関に振込させていただきます。

振込み完了後、改めてご報告させていただきます。


一日でも早く、元の状態に戻る日が来ることを願っています。



さて、次の伝統屋 暁の企画は11月1日スタートの【麦わら細工の縁起物】です。





以前ブログでもご紹介しましたが、再度ご案内させてください。


この商品は、ウクライナ支援の麦わら細工商品を作っていただいた「民藝麦わらの店 晨~あした~」3代目職人、辻さんに製作をお願いしています。


「大森細工」という編み技法で作られるのですが、これは実は一度途絶えてしまった技術で、やっと復活された編み技法なんです。

この技法を使える職人さんは少なく、「世界で唯一の技術」です。




 

民藝麦わらの店 晨~あした~さんのホームページには、このように書かれています。



 ◆「麦わら大森細工」世界にも日本にしかない伝統の編み技。

表面の編み目に「菱形」をきれいに揃えることで丸みのある形に編み上がるのが特徴です。

 伝統的な郷土玩具や民芸品はなかなかハードルが高い気がするという声が多い中で、すこしでも多くの方に麦わら大森細工の魅力が伝わるもの、そして、手にしてもらい大切にしてもらえるものをと試行錯誤を繰り返す毎日。

今まで、できるだけリアルに作り上げることに力を入れてきましたが、大森細工のキーワード「菱形」と「丸み」を最大限に生かし、シンプルな中に厳選した”らしさ”を備えることで、大森細工ならではの魅力の詰まった作品に仕上がったと思っております。

https://mugiwaraw001.wixsite.com/mysite/新着情報

 


【麦の花言葉】


麦の花の花言葉は「富」「裕福」「希望」「繁栄」


とても縁起がいい花言葉は、秋になると収穫されるムギが豊作や富の象徴として用いられているからだそうです。


またギリシャ神話では、豊穣神セレスの持ち物として収穫の象徴とされています。


そんな素敵な花言葉があることと、大森細工は動物をモチーフにした玩具が作られていたことから、今回「うさぎの干支の置物」を縁起物として販売することとなりました。



【うさぎの置物】


横 約3cm


奥行 (胴体とシッポ) 約5cm


高さ 約6cm



【台座】


横 約10cm


奥行 約7cm


高さ 約1.7cm



ガラスケースはオプションとして選んでいただけます。




11月1日より伝統屋 暁のホームページにて予約を開始します。


現状では今回の「干支の置物」は限定20個とさせていただきます。


2023年バージョンの干支うさぎが手に入るチャンスは僅かなので、お早めのご注文をおすすめします。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·



伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。


和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。



*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·







閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示