• 伝統屋 暁

兵庫県立美術館「The HEROES展」

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!




兵庫県立美術館「The HEROES展」にて

2022年9月10日(土)〜 11月20日(日)の期間で、玉鋼アクセサリーをお取り扱いいただけることになりました。


こちらの「The HEROES展」は東京、新潟、静岡に続く4箇所目になります。

展示の見どころなどが詳しく載った公式サイトはこちら


https://heroes.exhn.jp




今回は兵庫県立美術館周辺の観光についてです。


兵庫県といっても広いので、まずは近くの神戸から。


まずは「北野異人館街」



この辺りは神戸港開港から外国人が移り住み、様々な邸宅が建てられました。

阪神大震災の時に損傷を受けてしまった建物もありますが、復旧され、外国人設計士が建てた7館は100年以上経った今でも美しい姿で残されています。

異人館7館+展望ギャラリーが回れる異人館巡りプレミアムパスもあります。


異国情緒あふれる街並みや「コロニアルスタイル」という建築様式で造られた建物を見ることができます。


中でも有名なのは「うろこの家」。



全国の明治の洋館の中でも、有名な異人館で国の登録有形文化財や兵庫県住宅百選にも指定されています。


約3000枚のうろこのような天然石のスレートに包まれた外観で外壁が魚のうろこに似ていることから「うろこの家」と愛称で呼ばれ、親しまれています。


建物以外にも西洋骨董品や、高台にあるのでサンルームからの眺めをお楽しみください。



異人館は「山手」と言われる山側にあります。

神戸は海側にも観光スポットはありまして、「メリケンパーク」では震災メモリアルパークやポートタワーが、「神戸ハーバーランド」ではショッピング・グルメ・アミューズメントをお楽しみいただけます。


私はポートタワーやメリケンパークオリエンタルホテルのある景色を見ると神戸だなと感じます。



神戸から少し足を伸ばすと、世界最長の吊橋「明石海峡大橋」があります。





渡ると淡路島まで観光できますので、旅行で行かれるには、淡路島も本当におすすめです。

淡路島は最近どんどん栄えてきていて、グランピングなどが楽しめるスポットやがあったりもします。



まずはこの「明石海峡大橋」。

夜にはライトアップされるので見て通るだけでも綺麗です。




さらに西に進むと「姫路城」が!





歴史好きな方はよくご存知でしょう。

奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となったお城です。

別名「白鷺城」と呼ばれていて、シラサギが羽を広げたような優美な姿の美しいお城です。


時代劇の撮影もよくされているので、石垣や門なども見られたことがあるかもしれません。


見どころを書いていると、すごく長くなってしまうので割愛しますがあまり詳しくない方は有料のガイドさんをつけられてもいいかもしれません。

実際私がお願いしたことがありまして、知識があるとないとでは全然違いました。

https://himeji-kanko.jp/useful/4/



神戸グルメはB級グルメから神戸ビーフまで幅広くあります!


おすすめは日本三大中華街の一つ、神戸の「南京町」





横浜中華街、長崎新地中華街と並んで日本三大中華街のひとつとして知られる神戸・南京町ですが「南京町」というのは通称で、この名前の町ではありません。


食べ歩きされている方も多いところです。

最近はコロナ対策で変わっているかもしれませんが…店内飲食できるお店も多いです。


肉まん、小籠包から老舗の中華まで、なんと100軒以上もの中華料理店があるんです。


有名な所では、


1. 「老祥記(ろうしょうき)」

行列が絶えない豚饅頭の専門店です。

中国の「天津包子(テンチンパオツー)」を、日本人に親しまれるよう「豚饅頭」と命名した名づけしたお店だそうです。皮はむちっとしていて、よく食べる豚まんにない食感です。中華街を訪れた人のほとんどが食べに行くといってもいいぐらいのお店です。



2.皇蘭

こちらも豚まんで有名ですが、皮を破ると熱いスープがあふれ出す「焼き小籠包」や「神戸牛肉まん」

トロトロ肉の「角煮まん」もおすすめだそうです!


どれも美味しそうですね!!



3.長城飯店んの北京ダック

テイクアウトで北京ダックが食べられちゃうのもすごいですね!


4.点心倶楽部 楽園の「焼き餃子」


5.小籠湯包の「正統派の小籠包」


6.益生號(えきせいごう)の「焼き豚」


まだまだありそうです。




また、せっかく来たからには「神戸ビーフ」を食べたいという方もいらっしゃるでしょう。


「神戸ビーフ」には生産者・食肉流通業界・消費者の協力のもと設立された「神戸肉流通推進協議会」という団体があり、この協議会が定める厳しい定義をクリアしたものだけに、最高級牛肉「神戸ビーフ」「神戸肉」の称号が与えられているのです。


とても希少なお肉なので「指定登録店」があるんです。


こちらがお店に置いてあるところならちゃんとした神戸ビーフを扱っているお店なのでぜひチェックしてみてください。


https://www.kobe-niku.jp/contents/merchant/about.html





*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·





閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示