• 伝統屋 暁

ふるさと納税の返礼品に選ばれました!

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


最近いいご報告が続いていて嬉しいです。


今日もまた良いご報告です!


このたび伝統屋 暁のアクセサリーがふるさと納税の返礼品に選ばれました!





実は前からお話はいただいていたのですが、今回正式に決まりました。


掲載ページはこちらです。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/22207/5404204


選ばれたのは富士山アクセサリーです。


実はこの富士山アクセサリーは、パリのお店にも販売商品として並んでいるのですが、つい先日、ご購入いただいたようです!!


嬉しいですね。



そしてもう一つ、1番最初の東京会場からお世話になっていたヒーローズ展もいよいよ最後の施設巡礼となりました。


兵庫県立美術館「The HEROES展」にて

2022年9月10日(土)〜 11月20日(日)


こちらの「The HEROES展」は東京、新潟、静岡に続く4箇所目になります。






江戸時代の浮世絵の、北斎の「風景画」や歌麿の「美人画」、写楽の「役者絵」などと並び、庶民の人気を博した「武者絵」が展示されているほか、武者絵と共通のイメージをもつ鐔27点が出展されます。



展示の見どころなどが詳しく載った公式サイトはこちら

https://heroes.exhn.jp


また、こちらの兵庫県立美術館は20周年記念ということで、「関西の80年代」という展示もされていたり、他の展示企画もあります。


兵庫県立美術館公式サイト

https://www.artm.pref.hyogo.jp



実はこちらは阪神大震災で大きな被害を受けた神戸に「文化の復興」のシンボルとして

オープンした美術館で、安藤忠雄さんの設計で建物自体もおもしろいんです。



階段が螺旋状で「円形テラス」があったり、そうかと思えば直線的なエレベーターホールがあったり




ファッション関係の撮影もよくされる「風のデッキ」というフォトジェニックなスポットもあります。



公式サイトに建築コンセプトが書いてありました。



「美術作品の展示だけでなくさまざまな芸術の融合の場として設計されたこの建物は、単純明快な構成の中での複雑多様な空間体験を実現しています。

感受性を高め、瞑想へと誘う落ち着いた雰囲気のエントランスホール、それとは対照的に自然光がふんだんに降り注ぐ展示室を囲むガラス張りの廻廊など、建築内部の各所がそれぞれ陰影に富んだ表情を見せています。

さらに目の前に広がる海とこの巨大迷路のような建物が一体となり様々な光の変化を演出します。

訪れる時間や季節によって様々に変化する美術館、迷うことも不便さもまた変化していくこの美術館建築の仕掛けを見つける楽しさなのです。」とのことです。


展示と合わせてこちらもお愉しみいただけたらと思います。



*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·







閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示