top of page
  • 執筆者の写真伝統屋 暁

2023年を振り返って

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


さてもういよいよ年末!



ということで今回は今2023年を振り返って、私なりの印象に残ったことトップ5!をお届けしてみたいと思います。



ではまず第5位の発表です!

第5位 新色「紫紺」が大人気!


今年も数カ所で委託販売をさせていただきました。

その中でこの「紫紺色」のヘアゴムが売り切れて追加発注が相次ぐという嬉しい事態が起こりました!

実はこの色は伝統屋 暁が今年注目していた色で、あまりの反響にびっくりです。



平安時代から日本の宮廷や貴族の間で愛された色で、貴族の儀式や行事で使用されることが多かったと言われています。

紫紺は高貴で神秘的なイメージがあり深みのある色合いから、落ち着きや厳かさを感じさせます。


紫紺に組み合わせているのは「紗綾形(さやがた)」

別名は「卍繋ぎ(まんじつなぎ)」と言います。


卍を菱(ひし)状にゆがめて繋げた形です。

卍は仏教やヒンドゥー教において幸運や吉兆を象徴する意味があります。

そこから家の繁栄や長寿が長く続くことを願う「不断長久(ふだんちょうきゅう)」の意味が込められています。



第4位 伝統屋 暁主催展示会「火縄銃の魅力」開催


毎年お正月の「招福展」は主催していましたが、一緒に展示品を出していただく方がいらっしゃるので、伝統屋 暁のみでは初イベントで、代表所有の火縄銃を展示する会でした。

火縄銃講座もあって、みなさん珍しい火縄銃の話を聞いたり持ってみたり、楽しんでいただけました。



チラシ表面に火縄銃を上から写した写真を載せていますが、江戸時代には銃身に蒔絵(まきえ)などの装飾を施すなど美術的な価値もあるものが造られたようです。

好評だったようで、これからもこういった展示をしていけたらいいなと思います。




第3位 インターン生の採用


5月から伝統屋 暁にインターン生が入りました。

11月末で卒業するまでの半年間、代表とコラボ配信をしたり、アンケートを作ったり、ダンボール甲冑教室に同行したりしてくれました。

ダンボール甲冑教室では「お姉さんが優しかった」との声もあり、お子様も作りやすかったのではないでしょうか?

伝統屋 暁にも今後またスタッフが増えるかもしれませんし、これも転機になる気がします。「新しい風が吹いた」そんな感じでした。




第2位 子ども支援「ダンボール甲冑教室」スタート!


これも新しいことでしたね。

今までは有料のみで、場所によっては交通費も高くなってしまうのでお申込み出来なかった方もいらっしゃったのではないでしょうか?


そこで新しく作ったのが「ダンボール甲冑教室・火縄銃型ゴム鉄砲射的大会を無料で受けたいお子様と子どもたちを応援・支援したい優しい方をマッチングして無料受講できる環境を提供する」というシステムです。


今年は3回の子ども支援開催を行うことができました。

支援してくださった皆様には本当に感謝しております。


教室の内容は通常のダンボール甲冑教室と変わりませんが、イベントの最後に代表が「無料で開催できた理由」を子どもたちに話します。

今回の開催費をギフトしてくださった支援者様のように、誰かのために何かを与えることができる大人が増えることで、支援の輪が広がっていくことを願い、「困っている人や、助けを求めている人がいたら、ギフトができるような大人になってね」と。

子供たちは楽しみながら、色々と学んでくれているようで、真剣に話を聞いていました。




子ども支援はこれからも続けていきます。



そして1位はやはり!

「代表ニューヨークへ行く」

1位はやはりこれでしょう。

ニューヨークへ行くためにまずクラウドファンディングをし、そこで本当にたくさんご支援いただきました。ご支援いただいた方、拡散にご協力いただいた方、本当にありがとうございました!


代表の想いは「二ューヨークに行って一番欲しい結果は、現地セレクトショップとの契約です。現在取り扱っている作品の売上を増やしていくことが、職人への還元に繋がります。今より需要が増えていくことで、次世代の職人を育成するための環境を作っていくことができると思っています。

そして、現地での日本文化を活用したコンテンツの認知度も高めていきたいです。

日本の素晴らしい伝統技術を次世代に繋いでいくための仕組みを作るためには、まずは産業として成り立つレベルの経済成長が必須。

そのためにやった方がいいと思うことは全てチャレンジするつもりです。

僕にどこまでできるかわかりませんが、全力で進んでいきます!」とのことで、その想いは創業当初から変わっていないです。


再びニューヨークへ行くつもりだと聞いていますし、伝統屋の海外進出へまた一歩進んだ出来事でした。



1位〜5位それぞれの内容については、ブログでも書かせていただいていますので、よかったら過去の投稿もご覧ください。


来年も新しいことや、今までやってきたことを継続して伝統を広めていけたらと思います。




さて、そんな来年も「招福展」からスタートです!



見どころは、麦わら細工の制作過程を目の前で見ることができる実演販売と、トートバッグに目の前で凧絵を描き入れる実演販売です!

滅多に見られない制作過程を見ることができます。


日程は以下の通り。

<麦わら細工 実演>

1月6日、9日、10日、13日、14日

<凧絵 実演>

6日、8日、9日、14日


ぜひお越しください。

※今までと開催場所が変わっています。

開催場所はこちら


静岡県富士宮市大宮町6−22「長屋門(ながやもん)」



♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·

伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。

♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page