top of page
  • 執筆者の写真伝統屋 暁

華麗な刃文の名刀〜日光一文字

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


さて、現在福岡市博物館で玉鋼アクセサリーを委託販売していますが、2月14日(水)より展示が変わります。

14日より 【 国宝 太刀 名物「日光一文字」】の展示が始まります。


出典:刀剣ワールド


【日光一文字】


刀剣乱舞無双で知られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かっこいいですよね!


「日光一文字」は鎌倉時代に作られたとされる日本刀で福岡一文字派の刀工によって製作されました。

日光二荒山に奉納されていた太刀を北条早雲がもらい受けたことから、この名がついたとされています。


豊臣家と北条家の仲介の謝礼として、「北条氏直」(ほうじょううじなお)から白い陣貝(じんがい)と史書『東鑑(あずまかがみ)』とこの刀を贈呈され、黒田家の家宝となりました。


<見どころ>

重花丁子乱(じゅうかちょうじみだれ)と呼ばれる華麗な刃文

丁子刃を主体に、重花丁子や互の目丁子などが交じり合い、華やかで美しい模様を作り出しています。

特に、刃文が沸き立つように見える「沸え」と呼ばれる部分が強く、日光一文字の個性となっています。



優美な姿: 刀身は反りが少なく、鎬筋が立った優美な姿をしています。

刀が納められたと伝わる、葡萄模様蒔絵を施された黒漆塗りの箱も国宝に指定されているそうです。

そう聞くと、実物を見たくなりますね!



伝統屋 暁の玉鋼アクセサリーは福岡市博物館ミュージアムショップにてお買い求めいただけます。


他にも日本刀にまつわるグッズがたくさんあって楽しそうです!

ぜひ福岡市博物館ミュージアムショップにお立ち寄りください。


 


さて、ここからは福岡グルメ情報をお届けします!

(お届けします!と言っても調べて気になったものの掲載になります。)


まずは「屋台グルメ」



るるぶさんのホームページ情報によると、「福岡県のご当地グルメといえば、天神・中洲エリアにある屋台群で楽しめる、鉄板や串焼きといった「屋台グルメ」。

地元客はもちろん観光客にも人気で、ぜひ屋台ならではの会話やはしご酒を楽しみましょう。」とのこと!

何軒か回ってみるのがいいかも!

予算は2000〜2500ぐらいで、遅くなると混み合うので19-20時ぐらいが狙い目だそうです!

(基本的に予約制ではないようです)


鉄板、串焼き、おでんといったおつまみを中心に、店ごとに違う多彩なメニューを楽しめるそう。

ここで色々と博多名物を食べることができそうなのでおすすめにしました!


あと、博多ラーメンは有名ですが、実はうどんも福岡のソウルフードだそうです。

実はうどん伝来の地という説もあるとか。


もっちりとしたやわらかな麺と、上品なだしが特徴で、トッピングのごぼう天や丸天が特徴的です。



個人的に気になる「あまおう」

この時期いちごも美味しそうなんですよね。


あまおうの名前の由来は「あかい・まるい・おおきい・うまい」だそう!


あまおうを使ったスイーツ気になります〜。


検索したら載せきれないほど出てきました!

皆様もよければぜひ!!

(引用:るるぶ&more https://rurubu.jp/andmore/)


♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·

伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。

♪¸¸.•¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·



閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page