top of page
  • 執筆者の写真伝統屋 暁

代表のニューヨークレポート4



どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


引き続き代表の様子をお伝えしていきます。

今回が最後になります。


第9日目 9月13日


先日ある方に紹介していただいた紀伊国屋さんに商談に行ってきました。

商品自体はとても気に入っていただきました。




ですが、取り扱うに当たって、素材を証明するリストを作らないと発注をかけることができないということが判明しました。

アメリカは素材などに厳しいそうです。

ただ、そこをクリアすれば置いてもらえる可能性があるので、一歩進んだとは思います!


フランスとはまた違う壁ですね。










その後勉強会に参加してきました。その中のある方とロビーでお話していたら気がつくと日が変わってだいぶ経っていたそうです。

この日の感想:新しい課題の発見になった。実物を見ていただいた手応えは感じた。

それにしても日本のトイレは素晴らしい!




第10日目 9月14日




昨日の勉強会を経てあらためて色々と考えていました。

「これから起業したい」という日本人の方が集まっていた勉強会だったのですが、最初はアメリカで起業するつもりもなく参加しました。


でも日本で会社を立ち上げたばかりの代表にとっては勉強会がとても有意義な時間で、「アメリカに会社を作ってみようか」と思ったそうです。


早くも名前まで考え始めている代表です。



アンケートもあと120人。

アンケート以外でも美術館などへ行って現地のサービスを体験して学んでいる代表です。







この日の感想:会社のカードが使用限度額に達成してちょっと怖い



第11日目 9月15日


この日は少しだけ動画を配信しました。







アンケートは残すところ70人となりました!

土曜日にジャパンフェスがあるので、そのときに頑張ろうと思っています。


とにかくよく歩いていて、朝の公園であまり人がいなかったら午後には場所を変えて、道中はどんなものをどのぐらいの値段で売っているのかを調べているようです。



積極的に人にかかわって来ましたが、結局の所足を運ぶしかないなと実感しています。







念願のステーキも食べられてご満悦の代表です。嬉しそう!笑


この日の感想:味わい尽くして帰りたい!最終日にちょっと観光できたらいいな。



第12日目 9月16日




ジャパンフェスティバル。ここでアンケート頑張りました。


後半はアンケートをする際に以前より細かい質問をしてみています。

例えば日本へ行ってみたいと答えた方に「どこへ行きたいか?」とざっくりと質問をしても、そもそもあまりよく知らないので、明確な答えが返ってきません。


そこで「例えばこんな職人さんの作業を見学してみたいか」や「こんな景色を見れる場所へ行ってみたいか」と聞くと、「それなら行ってみたい!」というリアクションをもらえたりします。


日本の良く知られている所としては圧倒的に食べ物やアニメです。

文化や伝統、精神についてはまだまだ知られていないと感じました。


ニューヨークで寿司職人をされている方、日本食のオーナーは包丁や日本の器はどうやって作られているかなど日本の職人や技術に興味があり、工房見学ツアーをすることができて上手くリーチできれば、そういった事業も可能性としてはいいのではないかと考えたようです。


そしてアンケートは目標の385人達成することができました!

この日はなんとホームパーティーにも参加!

夕方から始まってお誕生日の日付が変わるときにみんなと一緒に祝うというスタイルで、すべてが新鮮だったそうです。



この日の感想:初めて来てホームパーティーにまで参加できるなんて自分はやっぱりラッキーだなぁ。



第13日目 最終日 9月17日


朝はデモを見るところからスタート







中華も食べてみました。みなさんのおかげで色々と食べられました!

今まで2週間ニューヨークで過ごしてみて、日本のサービス、味のクオリティー、衛生面などはずば抜けて高いのではないかと思います。

好きな食べ物についても「寿司、ラーメン」以外に「焼き鶏、かつ丼」などの答えも出てきたのは意外でした。

好きな方は本当によくご存知で日本語も話せる方もいらっしゃる反面、日本についてはあまり知られていない方も多いことがわかって、こちらが思っている「日本の海外の方のイメージ」と違う部分も多々あって、いろんな学びがありました。




ニューヨークでお蕎麦も食べました。




アテンドしてくださったまりさん、本当にお世話になりました!



この日の感想:毎日毎日本当にたくさんの方にお会いしてきました。

今回の出会いに感謝します。




そして代表は無事に帰国しました。みなさまのご支援でニューヨークへ行けたので、寝る時間も時間を惜しんで活動していたようです。


帰国後はテレビの取材も控えており、早速こちらでも仕事をしています。


 


なお、ニューヨーク滞在中発注いただいた商品につきましては、随時発送となります。


ご了承ください。




引き続き伝統屋 暁をよろしくお願い致します。



*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。


和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:










閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

母の日はなぜ5月なの?

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです! みなさん、明日は母の日ですね! ところで、母の日ってなぜ5月の2週目の日曜なんでしょうか? ちょっと疑問に思ったので調べてみました。 【母の日の起源】 母の日は、世界中で祝われる祝祭日ですが、その起源は20世紀初頭のアメリカにあるそうです。 あるアメリカ人が、亡き母への感謝の気持ちを込めて教会で説教を行い、白いカーネーションを配りました。

Comments


bottom of page