top of page
  • 伝統屋 暁

桑名市でも委託販売します

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋 暁のスタッフです!


1月7日から佐野美術館にて委託販売をしていますが、14日より桑名市博物館でも委託販売が決まりました!



「こうなる徳川将軍家 家康と千姫」



大河ドラマ同様「徳川家康」にちなんだ展示ですね。


詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.city.kuwana.lg.jp/hakubutukan/bunka/bunkashisetsu/202301ieyasu2.html




桑名市は愛知県と岐阜県の県境に近いところにあります。

古くから伊勢湾、木曽三川を利用した広域的な舟運の拠点港として「十楽の津」と呼ばれ、木材や米などの集散する自由活発な商業都市として発展してきました。


桑名市博物館はこれで2回目なのですが前回観光情報を載せていませんでしたので、今回は周辺の観光について調べてみました。


まず、ここは外せません!

ここは個人的にずっと行ってみたかったんです!


【なばなの里】

国内最大級の花のテーマパークなんですが、なんといってもこの時期は「イルミネーション」!!!


写真:ホームページより引用


世界最高峰のクオリティーだそうです。

観光の最後に行かれてみてはいかがでしょうか?

営業時間が21時までの日と22時までの日がありますので、事前にこちらでチェックされてからどうぞ!

https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/fee/calendar/index.html


とにかく綺麗なのでホームページ見ているだけでも癒やされます。

https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html



【長島温泉】

長島観光開発(ナガシマリゾート)の初代が昭和38年(1963年)に掘り当てた温泉です。

ナガシマスパーランド併設の大規模スパ「湯あみの島」が有名。

男女合わせて17種類の湯舟が揃う日本最大級の日帰り温泉です。



国内最大級の岩盤浴やボディケア、エステ、湯上がり茶屋なども揃っていて、日頃の疲れを癒せそうなスポットですね。


https://www.nagashima-onsen.co.jp/yuami/



【多度大社】



「多度大社」の御祭神、天津彦根命(あまつひこねのみこと)は、伊勢神宮の御祭神、天照大神の御子神であることから、北伊勢大神宮とも言われ、伊勢参りをするなら多度大社にも参ったほうがよいといわれる程です。

家内安全、商売繁盛、産業発展、交通安全、厄除け、初宮、安産祈願、雨乞いなど様々な御祈願に参拝者が訪れます。


「上げ馬神事」が有名です。青年騎手が、頭に花笠など華麗な武者姿で馬に乗り、約2.5mの崖を一気に駆け上がるというもので、馬を奉納する行事が祭へと発展したと考えられています。

流鏑馬神事もあります。

祭事は一時中断していたようですが、本多忠勝公が城主となった際、その再興に尽力されました。



https://tadotaisya.or.jp




【三重県にはご当時グルメがいっぱい!】


三重県は伊勢志摩サミットで世界をもてなした豪華食材から、伊勢うどん・めはり寿司など庶民の味まで、ご当時グルメがたくさんあります!


高級なところで言えば、伊勢海老、松阪牛、アワビなど本当に豪華!


さて、桑名市でのご当地グルメはいったいどんなものがあるのでしょうか?

「その手は桑名の焼き蛤」で有名な桑名市。

その桑名だったんですね!!!


というわけで名物は、貝類を使ったものが多いようです。


1.しぐれ肉巻きおにぎり



なんと江戸時代から「しぐれ」は桑名名物だそうです。

あさり、シジミなどのしぐれ煮です。

これを混ぜた「しぐれごはん」だけでも十分美味しそうですが、さらに豚肉で巻き、焼色をつけてタレを絡めたというなんとも美味しそうな新ご当地グルメのようです。


写真はこちらより引用https://www.kankomie.or.jp/spot/21518


2.桑名コロッケ

ハマグリ、なばな、トマト、タケノコなど、桑名自慢の食材を使ったご当地コロッケ。

伊勢湾自動車道の湾岸長島パーキングエリアでは、「はまぐりカレーコロッケ」「なばなベーコンコロッケ」「とまとミートコロッケ」「黒のりしじみコロッケ」の4種類あるそうです!


3. 桑名風しぐれ焼きそば

こちらもしぐれを入れた焼きそばです。

焼きそばといえば、富士宮やきそばだと思っている代表が何か言ってきそうです!笑

「甘辛いしぐれだまりが麺にからみ、しっかりとした味わいがクセになる」そうです。


4.桑名カレー



桑名はポークカレー文化とビーフカレー文化の境界線なんだそうです!

というわけでこの2種類が1皿にはいっているのが桑名カレー。

一度に2度美味しい!といったところですね。

具材には、桑名名産のタケノコも使用しているそうです。


写真はこちらより引用https://www.kankomie.or.jp/spot/21516


その他詳しくは桑名市の観光サイトを御覧ください。

https://www.city.kuwana.lg.jp/kanko/meibutsu/gotouchi/index.html


スイーツとしては

5.安永餅

つぶ餡の入った細長く平らな焼き餅で桑名宿の南に位置する安永で創業したのがはじまりだそうです。

現在「永餅屋老舗」「安永餅本舗 柏屋」の2店舗でのみ販売されているようです。




永餅屋老舗さんのホームページ

https://www.nagamochiyarouho.co.jp/index.html



江戸時代から東海道五十三次の宿場町・城下町・湊町として栄え、今でも高速道路や国道、鉄道など主な幹線が集中する交通の大事な場所の桑名。


いろいろな文化や食べ物が融合している所なイメージです。


三重県には伊勢もあり、観光名所はこの他にもたくさんありそうです。


ぜひ観光とともに「こうなる徳川将軍家 家康と千姫」の展示もお楽しみください。




*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·


伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。

和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。


*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·






閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page