• 伝統屋 暁

富士山の日



令和2年2月23日

今日は富士山の日です。


なぜ富士山の日なのか、それは2.23 ふ・じ・さん という語呂合わせから。


日本の象徴のひとつであり、誰しもがその名、姿を愛しているとおもっております。


今日の写真は『大沢崩れ』が真ん中に来ている、珍しいアングルの富士山です。


富士山の麓、朝霧高原付近ではこのように見えます。

一言に富士山と言っても四季折々の姿があるのが魅力に感じます。


さて、富士山と言えば、

主祭神は【木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)】であり、

そのご先祖に当たるのが太陽にも称えらえる【天照大御神(あまてらすおおみかみ)】という話は有名です。


また、富士山の主祭神【木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)】は、昔話、竹取物語のかぐや姫のモデルとされたという説もあります。 話の中で、かぐや姫は月に帰る際、今まで育ててくれた両親に「不死の薬」を贈ります。 しかし「娘のいない世で不死になっても仕方が無い」と、日本で一番高い山で薬を焼くことにしました。 その時、不死の薬を燃やしに登った山が「ふじの山」と名づけられた。となっています。 余談ですが、 富士山の主祭神【木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)】の神徳は、 勝運・子宝・子育て・安産・夫婦円満・良縁・芸術守護・商売繁盛・火難消除・農業・漁業・航海守護・織物業守護・登山安全などです。


富士山から不思議なエネルギーを感じるのは私だけでしょうか。

綺麗な姿を見るとなぜか力が湧いてきます。



そんな富士山をモチーフにした商品がこちら。




木工技術、寄せ木細工の技術を応用して作っております。

シンプルでありながら、木の温もりを感じられる商品です。


富士山のパワーを身近に感じながら、富士山のように寛大に生きていく。

そんなことを思うのは如何でしょうか。





職人 伝統技術 伝統工芸 富士山ピアス 富士山イヤリング 和

ハンドメイド お洒落 日本 富士山 寄せ木細工 富士山の日 伝統屋 暁




8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2020 伝統屋 暁

  • YouTubeの社会のアイコン
  • さえずり
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram
  • base_icon