• 伝統屋 暁

【招福展】射撃大会のご案内

更新日:1月16日

どうも、伝統技術を愛してやまない伝統屋暁のスタッフです!


さて現在開催中の「招福展」で 「火縄銃型ゴム鉄砲射撃大会」を開催します。 【日時】16日(日)11:00~ 15:00~ 【場所】静岡県富士市今泉1丁目13-39     ふじさん住宅モデルハウス「庭の棲」

過去に依頼を受け開催した時の写真です。


今回はお子さま無料!大人の方は500円で参加できます! 参加無料ですが、ちゃんと参加賞や景品をご用意しています。

参加賞はこちら⇩



※スマートフォンは大きさ比較のために置いています。

また5位から1位までにはもっとすごい景品を用意してあります! 大人用の参加賞と景品もありますので、ぜひご家族で楽しい時間を過ごしてください!

ぜひぜひ上位を狙ってみてくださいね!

火縄銃型ゴム鉄砲射撃大会ということで、 今回は伝統屋暁代表にインタビューしてみました。

代表は火縄銃射撃大会の競技選手でもあります。 それではインタビュー形式で御覧ください!

伝統屋 暁 「銃は他にもあると思うのですが、なぜ火縄銃なんですか?」 代表・佐野翔平 「中学生の時に地元のおまつりで火縄銃の演武を見たのがきっかけで、日本の歴史や文化に興味を持つようになりました。 なので、そもそも銃に興味があったわけではなく、当時の人が使っていたのが火縄銃だったということです。だから興味が湧きました。」

伝統屋 暁 「火縄銃型ゴム鉄砲射撃大会を通して子供達に伝えたいことはありますか?」

代表・佐野翔平 「これといって特にありません。 ただ楽しい時間を過ごしてもらえたらいいなと思っています。 ただ、このイベントがきっかけで日本の歴史や文化に興味を持ってもらえたら嬉しいです。」

伝統屋 暁 「伝統屋暁で今後やりたい事があれば教えて下さい。」 代表・佐野翔平 「実際に物を作っている工房に行って、職人の技を間近で撮影して動画にしてみたいです。 完成した商品を見るだけでは伝わらない様々なことが見れるのではないかと思っています。 それから職人さんの想いも聞いてみたいです。 やりたいことは山ほどありますが、直近の大きな目標としては、Japan Expoに出展して多くの人に日本の素晴らしい技術を見てもらうことです。」

以上、インタビューでした。

Japan Expoに関しては、また改めてお知らせをすることになると思います。

この火縄銃型ゴム鉄砲射撃大会、ダンボール甲冑教室については こちらでお申し込みもいただけます。 https://www.dentoyaakatsuki.com/sano

また16日は前回ご紹介した、凧絵師・林 直輝さんが その場でリクエストをした絵をトートバッグに描いてくださいます!! なんと1000円!!! 世界に一つしかない絵です。 数に限りがありますので、ご希望の方は何を描いてもらうかをお考えの上、 早めにお越しください!

あと、もう一つお知らせがあります。

伝統屋 暁では1月5日から福岡市博物館様にて、 1月8日から佐野美術館様にて玉鋼アクセサリーの委託販売が始まっております。 名刀を玉鋼アクセサリーを一度に見ていただけます!

詳しくは過去のブログを御覧ください。 ★福岡市博物館 https://www.dentoyaakatsuki.com/post/福岡市博物館にて委託販売決定! ★佐野美術館 https://www.dentoyaakatsuki.com/post/佐野美術館にて委託販売決定! この機会に、ぜひ足をお運びください。

*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ· 伝統屋 暁では、これから新たな伝統工芸品もお取り扱いしていきたいと考えています。 ご希望の伝統工芸品がありましたら、下記アドレス宛にご連絡くださいませ。 dentoya.akatsuki@gmail.com ブログについても、取り上げてほしいこと、興味のあることなどリクエストがあればぜひお聞かせください。 また、伝統屋 暁のホームページからお買い上げいただく時に
メルマガ登録をしていただくと、時々お得なクーポン券をお送りします! ぜひご登録ください。 *♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·♫•*¨*•.¸¸♪✧*♪¸¸.•*¨・:*ೄ· 伝統屋 暁で取り扱っている作品は全て本物の技術を詰め込んでいます。 和風アクセサリーが大好きなあなたにも満足いただける作品が揃っています。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示